スポンサーサイト

  • 2012.02.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日刊建設工業新聞に弊社の断熱パネルが記事になる。

 2月9日(木曜日)の日刊 建設工業新聞に弊社の断熱パネルが記事として掲載された。
続きを読む >>

VERITAニュース No3 配信

 建物のハイブリット化(スマートハウス)の実用化が一気に加速!

 
続きを読む >>

内外断熱工法の建物がメーテレ(名古屋テレビ)から取材を受ける

内外断熱工法の建物がメーテレ(名古屋テレビ)から取材を受ける

続きを読む >>

VERITAニュース NO2 配信

VERITAニュース No2 配信 
続きを読む >>

着工物件の完成予想図(パース)お披露目!

  当社製品、ジャストプリートを採用して下さっている着工物件を御施主様のご協力で
  ブログ上に御披露目したいと思います。
 
 御披露目1 



  工事名: 和光市高齢者専用賃貸住宅新築工事
  建設地: 埼玉県和光市
  設計者: 五十嵐建設工業螳豕薹築士事務所
  施工者: 五十嵐建設工業株式会社
  建物概要: 鉄筋コンクリート造 5階建
  建築面積: 879,58屐  ̄箴果明僉А3,189.29

 

  御披露目2


  工事名: 増井邸新築工事
  建設地: 奈良県奈良市
  設計者: 蝓.好織献キューブ
  施工者: 蝓.淵ノフドー建設 大阪支社
  建物概要: 鉄筋コンクリート 2階建
  建築面積: 292.91屐  ̄箴果明僉А442.0

 この2件が現在着工中です。 時々現場にお邪魔して状況写真を皆さんにご報告したいと
 考えております。 お楽しみに!

 
 


「建材レポート」2009年5月号に掲載される。

  弊社の製品「ジャストプリート」が、2009年5月20日発行「建材レポート」5月号に
掲載されました。 
 題名は、新断熱工法 RC造の新たな断熱工法「両断熱工法」
      VERITAが本格販売、躯体の両側に型枠兼用断熱パネル 
と特集記事です。
       (発行所:株式会社産業統計研究所)

 コンクリート打設後の検査についても、少し触れています。
 ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。




両断熱工法(JPS)が、いよいよ和光市で施工開始。

 和光市で2月より施工を開始していました高専賃(高齢者専用賃貸住宅)工事現場で、5月19日よりいよいよジャストプリート(両断熱型枠)を積み込みを始めました。                    (写真は5月22日撮影:1階壁積込状況)





 ジャストプリートは、発泡ポリスチレンフォーム板(断熱材)を一般型枠(ラワンベニヤ)のように組み立てその中にコンクリートを流しこむ、型枠と断熱材を両方兼ねた建設資材です。
 ジャストプリートは、断熱性や気密性に優れ、カビの発生が少ないばかりか、ヒートショックの原因とされる室内の温度差がすくない健康住宅です。 また、完成後のランニングコスト(冷暖房等の光熱費)も少ないので省エネ・環境にやさしい住宅です。 これは、建物の「ハイブリット化」ではないでしょか。
 この工法は、いままで新潟市で3棟(高専賃)が採用されて完成しており、今回の和光市・6月着工予定の奈良市の個人住宅、8月着工予定の川口市の高専賃と、各地に色々な建物に採用されています。
 これからは、工事の様子など色々なことを発信していきたいと思っています。